【ARK: Survival Evolved】低スペックPCでも動く?その設定方法とコツなどを紹介!【steam】

スポンサーリンク


レポマル
レポマル!です。今回はすごく流行りに遅れていますが、steam版のARK Survival Evolvedの事について書きたいと思います

ただ単に【通称:アーク】について書いても、既に他のサイトと同じになって困るので、今回は少し、私のゲーム環境でのARK Survival Evolvedについて触れていきます。

なぜ今更ARK: Survival Evolvedを始めたのか?

以前から、minecraft(マイクラ)が好きで、MODも導入して、物資の自動製造工場などを作ったりして、これに似たアークにはとても魅力を感じていました。

なのになぜと言うか、はっきり言うとアークを快適にプレイする環境が全くなかったからです!

ただ単にプレイ環境が醜く、やる気が起きなかったということです。

それでもやりたい願望は日に日に強くなり、プレイしてみようと思い始めました!

プレイ環境(パソコンスペック等)

名前SurfacePro4
プロセッサintel(R)Core(TM)i5-6300U
CPU2.40GHz~2.50GHz
GPUHD Graphics 520
実装メモリ(RAM)4.00GB
システム64bit
解像度2736×1824
OSWindows 10 Pro
ストレージ容量128GB

はい!GTXなどのグラフィックは積んでおりません!(笑)

デスクトップPCでもないので普通の考えではこのようなプレイ環境ではやりません(笑)

steam版 ARK: Survival Evolvedのプレイ開始までの流れ

steamにアクセスします。ソフトは勿論有料です。ダウンロードなどについては割愛します。

プレイをクリックすると画像のような画面がでてきます。

低スペックのPCでは、以下の設定が比較的安定してプレイできています。

Launch ARK(DirectX 10.Low-End Graphics)
Launch ARK(Extremely Low Memory)

①、②ともに見て分かる通り低スペック専用のモードになります。

②の場合は、少し昔のゲームみたいに見た目が変わりますが、ガンマ補正することで少し緩和できます。

ゲーム開始:ゲーム内設定(重要!

ゲーム内での設定項目について触れていきます。

※レポマルが思う変化がありそうなのをピックアップしています。

FPS表示の方法

ゲームでのサクサク度合いの目安にもなるFPSについての表示方法です。

ちなみに目安としてFPS20以下の場合はカクカク、FPS20~30では無難にプレイできる程度、FPS60はサクサクプレイができると自分なりに解釈しています。

ゲームを開始後、Tabキーを押すと、コードを入力するコンソールがしたに表示されます。

キーボードにて「stat fps」と入力し、Enter を押すことでそれに対応した機能が表示されます。

右上にFPS値が表示されていると思います。表示を目安に設定していくことになります。

ガンマ補正(Gamma 数字)

ここだけは譲れないガンマ補正・現在は「Gamma 3」に設定しています。

ゲーム画面が明るくなっています。

ガンマ補正するまでは全体が薄暗くとても綺麗とは言えませんが補正することで少し自然な表示になります。

ゲーム内設定項目

文字で羅列しても、覚えれないと思うのでゲーム内画像を載せておきます。

Espキーを押す事でオプション設定を行うことができます。

この中で一番重要だと思った項目は以下の通りです。

重要度項目
★★★グラフィック品質
★★☆解像度
★★★画面表示
★★★解像度スケール
★★☆ワールド読み込み
★★☆視野距離
★☆☆アンチエイリアシング
★★☆影品質(オブジェクト)
★★☆影品質(地形)
★☆☆テクスチャ

ほぼ左側の項目のみで設定が可能です。

グラフィック品質

この項目では、簡単に全体の品質変更が可能になっています。「低」「中」「高」があり、スペックによっては、この項目のみで設定が完了します。

私のスペックではまず「低」にしてベースを作ります。

解像度スケール

この項目はでは、解像度を微調整できます。右いっぱいに設定すると解像度が綺麗なまま表示されます。その代わりFPSが減少します。

左に振ると、解像度が悪くなり表示が荒くなりますが、FPSが増加します。

次がここの重要なところなんですが、

※もし解像度2736×1824でのスケール(小)と、低解像度のスケール(大)では、前者の方がとてもクリアに表示されます。

解像度(重要)

パソコンによって表示できる解像度の上限はあります。ちなみに私のパソコンの場合は、「2736×1824」が最大値となります。

ですがパソコンの最大値が2736×1824であって、ゲームの設定を合わせると、FPS値が10付近に急激に減少してカクカクプレイとなります。

じゃあ解像度下げれば、サクサクできるの?

正解は、できる時もあればできない時もあります。

これは画面の2736の部分と1824の解像度の組み合わせでもかなり変わって来ました。

比較的「2736×1824」の黒字と赤字の部分の比率を2:1にすることでFPS値が良くなりました。

ベースの解像度を上げることによってスケールを下げてもそこまでの表示の劣化を感じませんでした。

逆に解像度を下げて、スケールを上げて、前者と比べるとFPSの差はあまりなく、ベース解像度を上げた方が綺麗に見えました。

ワールド読み込み・視野距離

これはあくまでも遠くまではっきり物を表示させたいと思わない限り「中」で結構です。

遠くの樹木・石などが表示されなくなりますが、恐竜などは表示されているのでそこまで必要ではありません。

アンチエイリアシング

「最高」に設定しています。樹木などの輪郭をはっきりさせる為の設定です。

「低」だとやる気も無くなるぐらいのグラフィックになります。

影品質

影に関してはマイクラでも影MODというものがありました。

それと同じく影の表示を無くすことで、劇的にFPSが向上します。

テクスチャ

「中」がおススメ!「低」だと海などの表面の表示がバグみたいになりキラキラしすぎることがありました。

「中」設定だと自然な表面になりました。

レポ丸の設定

解像度とスケールについては、ベース解像度を上げて

「比較的「2736×1824」の黒字と赤字の部分の比率を2:1にすることでFPS値が良くなりました。」

を元に設定しています。

それに加えベース解像度をあげる代わりにスケールを下げることによってFPSを向上させています。

FPSは20~30のあたりをうろついているのですが、混戦にならない限り最低限のストレスでプレイできています。

低スペックでも試せばできないこともないです。

これも見てくれてる低スペックの人もプレイしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です