レポマルのFXトレード日記その1【取引環境、チャートの設定】

スポンサーリンク


どーも!レポマルです。

今回は私がFX取引をどのような場所、道具、チャートの種類、インジケータの種類、設定などを紹介していきます。

この記事は個人的な考えで書いています。必ず!という内容はありません。FX取引は自己責任です。それを踏まえて見てください。

取引環境

使用機材

・スマートフォン(iPhone8plus)

FX業者

・XM

・micro口座

レバレッジ

・888倍

使用アプリ

・MetaTrader5

MetaTrader5設定

チャート設定

メインウィンドウ

インディケータ期間
Movinh Average20黄色
Movinh Average50淡青
Movinh Average100
Ichimoku Kinko Hyo画像参考画像参考
Fractals 

Ichimoku Kinko Hyo

インディケータウィンドウ1

インディケータ期間
MACD短期20メイン淡青
長期50シグナル黄色
MACD SMA9 
Relative Strength Index14黄緑

インディケーターウィンドウ2

インディケータ期間
Stochastic Oscillator%K 9メイン淡青
%D 3シグナル赤
スローイング 3 
(Gator Oscillator)初期値初期値

チャート画面(参考画像Gold Daily)

さいごに。

これが現在私がトレードする際に使用しているMT5のチャート画面とその設定になります。オマケ程度で入れているインジケータもありますので、面白半分で参考にしてください(笑)

たぶんインジケータの量としても多い方かと思います。

シンプルな方が見やすい場合もあるので、試行錯誤してみてくださいね!

それではまた次回!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です