レポマルのFXトレード日記その26【MT4 トレプロEA運用】

どーも!レポマルです!今回は私がトレプロでダウンロードして導入しているEA自動売買について書いていきます!

取引環境

 

使用端末 PC(surfacePro4)
iPhone8plus
ipad3
リアル口座ブローカー XM社
EAブローカー TRADERS-pro
取引口座 MT4(ZERO口座)EA口座
MT5(マイクロ口座)XMP運用
チャート設定
メインウィンドウ Moving Average(20)
Moving Average(50)
Moving Average(100)
Moving Average(240)
インディケータウィンドウ1 MACD
インディケータウィンドウ2 Relative Strength Index

 

 

リアルFX取引口座を開設するはこちら!

 

 

優秀な自動売買システムを世界中から集めました!TRADERS-pro【トレプロ】はこちら!

 

TRADERS-pro【トレプロ】

EA導入一覧

運用EA一覧表
EA名 対応通貨 対応時間足 Magicナンバー EA番号 EA業者
Hornet USDJPY USD/JPY 5分足 19872465 PID-28 TRADERS-pro
AZARASI AUD/CAD 15分足 59872465 PID-38 TRADERS-pro
Angel Heart Lono USD/JPY 15分足 156781 PID-108 TRADERS-pro
156791
156801
156811
156821
156831
White Bear Z V2 USD/JPY 5分足 1101011 PID-10 TRADERS-pro
EUR/JPY 2202022
GBP/USD 3303033
GBP/JPY 4404044
Flashes for USDJPY USD/JPY 1分足 12345 PID-61 TRADERS-pro
Flashes for EURUSD EUR/USD 1分足 23456 PID-60 TRADERS-pro
梓弓_USDJPY USD/JPY 5分足 17032901 PID-54 TRADERS-pro
ESCADA-8通貨対応- USD/JPY 5分足 83886111(ロジック1) PID-66 TRADERS-pro
EUR/JPY
GBP/JPY
EUR/USD
GBP/USD 83886112(ロジック2)
AUD/JPY
USD/CAD
USD/CHF

現在8つのEAを導入しています。

EA導入・運用方式

EAを運用するにあたって、勿論ですがPCの常時稼働が求められます。

PC稼働時の電気代・PCの本体摩耗も視野に入れなければなりません。

なので!私は、仮想デスクトップ(VPS)を選択しています。

仮想デスクトップとは

VPS業者で簡単に言えばですが、インターネット上でリモートコントロールできるもう一つのパソコンを借ります。

昨日もOSもすべていつも使っているパソコン同等の機能を有しています。

この仮想デスクトップを使うことで、自分自身の電気代・PCの摩耗を排除することが可能になります。

仮想デスクトップは、停止・メンテナンスがない限り常に稼働しています。ですのでEAの運用にピッタリなんです!

私が使っているVPS業者はABLENET VPSです。

VPSにてMT4を用途別に計7つインストールして6窓での運用をしています。

なぜひとつのMT4で8つのEAを運用しないのか?

ひとつのMT4では、注文が1つずつしか反応してくれません。

同時に同じエントリータイミングに入った際にどちらか一方しか注文が通らない状態になるかもしれないからです。

複数にわけることでMT4自体が個別にエントリー注文するので通りやすいですが、VPSによっては動作が重くなります。

VPS操作画面

このようにVPSの画面はいつも使うPCと全く一緒です。

まとめ

今回はMT4でのEA運用の状況などについてでした。次回からは裁量取引と合わせ、EA運用でのトレード報告もできたらしますね!それではまた!

自動売買EA紹介記事一覧

【海外無料自動売買】Dark Venus EAを紹介・検証【TITANリアル口座・デモ口座】

2021年1月12日

【保存版】FX取引・自動売買の成果をまとめてくれるMyfxbookの登録方法

2020年12月27日

自動売買に適したオススメ海外口座

レポマルのメイン口座 TITAN FX(ブレード口座)

概要
注目1⃣
  • レバレッジ500倍
  • 海外口座特有の※ゼロカット制度採用
レポマル
 
  • 国内の場合、レバレッジをかけて取引をした場合、入金額以上の損失がでるとその分入金しなければならない、追証制度があります。
  •  海外の場合はほとんどがゼロカット制度を入れており、入金以上の損失が出た場合でもゼロカット=0になるだけで追証は発生しません。
注目2⃣
  • 口座種類は、スタンダード口座とブレード口座の2種類
  • スタンダード口座は、手数料無料スプレッドは1.3pips(USDJPY)
  • ブレード口座はスプレッドが0.2(USDJPY)
  • かなり狭いが、0.01lot1000通貨で7円の手数料がかかります(実質0.9~1.0pips)
注目3⃣
  • ブレード口座⇔スタンダード口座の変更もサイト上の口座キャビネットからいつでも変更可能
  • XMでは口座種類ごとに追加開設しないといけないので、簡単に運用することができます。

レポマルのサブ口座 XM TRADING

概要
注目1⃣
  • レバレッジ最大888倍
  • 海外口座特有の※ゼロカット制度採用
レポマル
 
  • 国内の場合、レバレッジをかけて取引をした場合、入金額以上の損失がでるとその分入金しなければならない、追証制度があります。
  •  海外の場合はほとんどがゼロカット制度を入れており、入金以上の損失が出た場合でもゼロカット=0になるだけで追証は発生しません。
注目2⃣
  • 口座種類は、マイクロ口座・スタンダード口座、ZERO口座の3種類
  • マイクロ・スタンダード口座については、初心者向け
  • スタンダード口座を利用するのが一番オススメ!スプレッド平均1.7pips(USDJPY)
  • ZERO口座はスプレッドが約0.1pips
  • ZERO口座は手数料が高めの0.01Lot1000通貨で10円の手数料がかかります(実質1.1pips)
注目3⃣
  • スタンダード口座・マイクロ口座限定!
  • XMでは取引量に応じてクレジットボーナスXMPあり、またXMPにもランクがあり取引に応じてランクアップしていきます。
  • XMPクレジットボーナスとは、出金はできないが、取引として使うことができるものをいいます。
  • 過去に最大で10万ほどXMP溜まっていたときはボーナスのみで運用していたので痛手は0でした。
  • 下の写真の右下のように出金できるお金にも換えることはできますが換金率は低いのでボーナスとして運用するのがオススメです!
注意
  • XMPクレジットボーナスはスタンダード・マイクロ口座でのみ貯めることができますが
  • 使用に関してはZERO口座でも可能です。
  • またXMPを口座に入金後に元本等を出金する場合、出金額に比例したXMPクレジットボーナスも消失します
  • 資金の移動に関しても出金同様の消失が起こります
補足
  • これは現時点でのレポマルのXMP及びランクです。一番上のELITEです
  • 以上の条件でランクアップまたポイントが溜まります。
  • ※XMPを貯めることができるのはマイクロ・スタンダード口座のみです。
  • 使用に関してはZERO口座でもできます

オススメコンテンツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

市販の有料EAから海外の無料EAを日々検証中しています。 検証結果は損益記事、自動売買紹介記事などでUP中! TDSバックテストを使用してリアルな検証・情報をお伝えします。