レポマルのFXトレード日記その26【MT4 トレプロEA運用】

スポンサーリンク


どーも!レポマルです!今回は私がトレプロでダウンロードして導入しているEA自動売買について書いていきます!

取引環境

 

使用端末PC(surfacePro4)
iPhone8plus
ipad3
リアル口座ブローカーXM社
EAブローカーTRADERS-pro
取引口座MT4(ZERO口座)EA口座
MT5(マイクロ口座)XMP運用
チャート設定
メインウィンドウMoving Average(20)
Moving Average(50)
Moving Average(100)
Moving Average(240)
インディケータウィンドウ1MACD
インディケータウィンドウ2Relative Strength Index

 

 

リアルFX取引口座を開設するはこちら!

 

 

優秀な自動売買システムを世界中から集めました!TRADERS-pro【トレプロ】はこちら!

 

TRADERS-pro【トレプロ】

EA導入一覧

運用EA一覧表
EA名対応通貨対応時間足MagicナンバーEA番号EA業者
Hornet USDJPYUSD/JPY5分足19872465PID-28TRADERS-pro
AZARASIAUD/CAD15分足59872465PID-38TRADERS-pro
Angel Heart LonoUSD/JPY15分足156781PID-108TRADERS-pro
156791
156801
156811
156821
156831
White Bear Z V2USD/JPY5分足1101011PID-10TRADERS-pro
EUR/JPY2202022
GBP/USD3303033
GBP/JPY4404044
Flashes for USDJPYUSD/JPY1分足12345PID-61TRADERS-pro
Flashes for EURUSDEUR/USD1分足23456PID-60TRADERS-pro
梓弓_USDJPYUSD/JPY5分足17032901PID-54TRADERS-pro
ESCADA-8通貨対応-USD/JPY5分足83886111(ロジック1)PID-66TRADERS-pro
EUR/JPY
GBP/JPY
EUR/USD
GBP/USD83886112(ロジック2)
AUD/JPY
USD/CAD
USD/CHF

現在8つのEAを導入しています。

EA導入・運用方式

EAを運用するにあたって、勿論ですがPCの常時稼働が求められます。

PC稼働時の電気代・PCの本体摩耗も視野に入れなければなりません。

なので!私は、仮想デスクトップ(VPS)を選択しています。

仮想デスクトップとは

VPS業者で簡単に言えばですが、インターネット上でリモートコントロールできるもう一つのパソコンを借ります。

昨日もOSもすべていつも使っているパソコン同等の機能を有しています。

この仮想デスクトップを使うことで、自分自身の電気代・PCの摩耗を排除することが可能になります。

仮想デスクトップは、停止・メンテナンスがない限り常に稼働しています。ですのでEAの運用にピッタリなんです!

私が使っているVPS業者はABLENET VPSです。

VPSにてMT4を用途別に計7つインストールして6窓での運用をしています。

なぜひとつのMT4で8つのEAを運用しないのか?

ひとつのMT4では、注文が1つずつしか反応してくれません。

同時に同じエントリータイミングに入った際にどちらか一方しか注文が通らない状態になるかもしれないからです。

複数にわけることでMT4自体が個別にエントリー注文するので通りやすいですが、VPSによっては動作が重くなります。

VPS操作画面

このようにVPSの画面はいつも使うPCと全く一緒です。

まとめ

今回はMT4でのEA運用の状況などについてでした。次回からは裁量取引と合わせ、EA運用でのトレード報告もできたらしますね!それではまた!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です