レポマルのFXトレード日記2019.9.1【ドル円(USDJPY)考察】

スポンサーリンク


どーもレポマルです!まだポジションは保有したまま週を越しました!

で、今更ながらスワップ変更があったんですかね?(笑)かなり痛いです(笑)

では今回のドル円の考察にいきます。

通貨

  • ドル円

前回の4時間足

現在の4時間足

短期足での上昇トレンドラインからの反発で一旦反発したあと、短期足での下降トレンドラインにタッチ下落しています。

トライアングル形成しているのかな?という感じですが、利確方針はあくまで、逆三尊の最後の谷形成か、逆三尊否定の下落です。

エントリー、利確

逆三尊形成の場合、ちょうど105付近で反発してる箇所があり、それを目処にていこうすれば利確、買いエントリーをします。もし、逆三尊形成後の高値ブレイクだと108円まで目処に上昇するかなと思います。

週明けには対中制裁関税が予定通り猶予なく発動されます。下窓が空くと思われるので注視したいです。

下窓の下げ方でもキリがいいところからのスタートなら利確後逆指値でエントリーするかもしれません

おわりに

月足ベースでも上昇と下降の変化点付近にいますので、どっちに転んでくれるかわかりませんが見ていきたいと思います。

それではまた!

取引環境

XM

リアルFX取引口座を開設するはこちら!

無料自動売買 トレプロ(運用中止中)

優秀な自動売買システムを世界中から集めました!TRADERS-pro【トレプロ】はこちら!

TRADERS-pro【トレプロ】

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です