レポマルのFXトレード日記2020.2.5【ユーロドル(EURUSD)考察】

スポンサーリンク


ども!レポマルです!

さて、前回の記事の続き前回の記事の続きです!

通貨

  • ユロドル(EURUSD)

前回の日足

前回の日足考察

さて、見てわかる通り一旦白点線の値で抵抗し、かなりの上昇で、長期白ライン上限にきています。これは金曜日の動きなので利確売りからの、巻き込まれロスカットなどがあったのかなというチャートに見えます。ですが頭がいいとこで止まってるのはとてもいいことです。

さて、ポイントは何点かあるのかな?と思いました。今回はとてもいい形をしています。前回は三尊からの下落でブレイクしましたよね?

今回もみてください上限に達していますが、引きでみると大きな三尊の出来上がりです。

ですので月曜日の窓開けがどちらにいくかわかりませんが、上限でのショートを仕込みたいです。

これが予想通り行くと前回引いた黄色ラインまでは必ず行く予想です。

今回の日足

今回の日足考察

2020.2.2から3日目のチャートになります。予想通り、長期チャンネル(白)上限での反発後、再下落しています。

陰線3日目になるかどうかですね。

目線は変わらず三尊からのブレイク狙いです。ですがしっかりその都度、逆指値をし、負けないようにします。

前回の4時間足

前回の4時間足考察

気持ちいい形ですね。今回の日足の項でも言った通り、長期下降トレンド上限ショートチャレンジ付近だと思います。

金曜日は売れなかったのが残念ですが、月曜日起きれたら入りたいです。

今回の4時間足

今回の4時間足考察

綺麗ですねー!あとは左の直近安値をブレイクしてくれるかどうかで、黄色ラインまで下落するか決まってきます。一旦もみ合いも考えられますが。余裕をもった決済・逆指値注文で利がのるようにします。

まとめ

現在保有中

ユロドル(EURUSD)

1.10822

逆指値:1.10600

しっかり20pipsとれるようにします。もちろんスワップは+なので、長期戦になろうが安心です。

※逆指値の決め方は1時間足で下落から調整上昇さらに下落した値を見て決定しています。

もし、急にあがったとしても余裕がある注文にしています。

取引環境

XM

リアルFX取引口座を開設するはこちら!

無料自動売買 トレプロ(運用中止中)

優秀な自動売買システムを世界中から集めました!TRADERS-pro【トレプロ】はこちら!

TRADERS-pro【トレプロ】

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です