【無料・有料自動売買】レポマルの1月第4週目の損益公開/TDS最適化EA

レポマル
TITANブレード口座のデモ及び、XMスタンダードのリアル口座での1月の第4週目のトレードを振り返っていきます

4週目現在の稼働EA

Dark Venus

【海外無料自動売買】Dark Venus EAを紹介・検証【TITANリアル口座・デモ口座】

2021年1月12日

同時に多通貨運用中、10ポジションを越してくると危険なEAではあるが、現在は取引回数、利益ともにTOP

現在全ての通貨に合わせてTDSバックテストで最適化中

XMスタンダード口座リアル/トレード結果

運用通貨

  • USDJPY(0.01LOT)
  • AUDUSD(0.01LOT)
  • EURGBP(0.01LOT)
取引概要
通貨毎の癖がでてますが、第4週では、AUDUSDの取引回数がとても多く、獲得pipsについても200pipsを超える大台に乗せることができています
時間帯別勝率
やはり朝一のスプレッドが開くところで前日から持っていたポジションの利確などが入り取引回数が増えています。そして昼前の株価もよく動き時間帯に一旦ポジション調整するところ、16時手前での欧州勢が入ってきた際の動きで取引がされています
保有ポジション
現在はEURGBPだけのポジションで更に0.09LOTまで保持しています。来週の動きで損切りするのか、反発し利確されるかが問題になっています

XMスタンダード口座でのEA挙動

まとめ
基本的に今回はEUR関係の通貨がよく動きました。

EURUSDに関してはとても危ない動きでしたのリスク管理をしっかりしていけるといいですね。

TITANブレード口座デモ/トレード結果

運用通貨

  • AUDUSD(XMリアルで運用中の同通貨)
  • USDCAD
  • AUDCHF
  • AUDJPY
  • EURUSD

※これはデモ口座上での運用通貨です。実際のリアル口座ではXMは業者間の両建てなどは禁止しています。注意しましょう。参考記事へ

 

取引概要
XMリアル口座で運用しているAUDUSDに関しては、ほぼ同じ取引回数となり、獲得pipsも同程度になりました

 

時間帯別勝敗
こちらは朝に大きなドローダウンを食らっていた時がありました。ですが昼から欧州勢の16時近辺までで利益を大きく出すことができていてある程度カバーできていました。
保有ポジション
USDCADの10ポジション目です。こちらもまだ許容範囲なので放置します

2口座のMyfxbook公開

画像クリックorタップでmyfxbookのサイトに飛び、より詳細な分析結果が見れます


widget
TITANブレード口座デモ/ドル表記


widget
XMスタンダード口座リアル/円表記/2021.1.12導入

自動売買EA紹介記事一覧

【海外無料自動売買】Dark Venus EAを紹介・検証【TITANリアル口座・デモ口座】

2021年1月12日

【保存版】FX取引・自動売買の成果をまとめてくれるMyfxbookの登録方法

2020年12月27日

自動売買に適したオススメ海外口座

レポマルのメイン口座 TITAN FX(ブレード口座)

概要
注目1⃣
  • レバレッジ500倍
  • 海外口座特有の※ゼロカット制度採用
レポマル
 
  • 国内の場合、レバレッジをかけて取引をした場合、入金額以上の損失がでるとその分入金しなければならない、追証制度があります。
  •  海外の場合はほとんどがゼロカット制度を入れており、入金以上の損失が出た場合でもゼロカット=0になるだけで追証は発生しません。
注目2⃣
  • 口座種類は、スタンダード口座とブレード口座の2種類
  • スタンダード口座は、手数料無料スプレッドは1.3pips(USDJPY)
  • ブレード口座はスプレッドが0.2(USDJPY)
  • かなり狭いが、0.01lot1000通貨で7円の手数料がかかります(実質0.9~1.0pips)
  • 自動売買から、裁量取引の口座間また業者間の両建てについても規則なし
注意
  • 口座・業者間の両建てについては禁止されているブローカーがほとんどです
注目3⃣
  • ブレード口座⇔スタンダード口座の変更もサイト上の口座キャビネットからいつでも変更可能
  • XMでは口座種類ごとに追加開設しないといけないので、簡単に運用することができます。

レポマルのサブ口座 XM TRADING

概要
注目1⃣
  • レバレッジ最大888倍
  • 海外口座特有の※ゼロカット制度採用
レポマル
 
  • 国内の場合、レバレッジをかけて取引をした場合、入金額以上の損失がでるとその分入金しなければならない、追証制度があります。
  •  海外の場合はほとんどがゼロカット制度を入れており、入金以上の損失が出た場合でもゼロカット=0になるだけで追証は発生しません。
注目2⃣
  • 口座種類は、マイクロ口座・スタンダード口座、ZERO口座の3種類
  • マイクロ・スタンダード口座については、初心者向け
  • スタンダード口座を利用するのが一番オススメ!スプレッド平均1.7pips(USDJPY)
  • ZERO口座はスプレッドが約0.1pips
  • ZERO口座は手数料が高めの0.01Lot1000通貨で10円の手数料がかかります(実質1.1pips)
注目3⃣
  • スタンダード口座・マイクロ口座限定!
  • XMでは取引量に応じてクレジットボーナスXMPあり、またXMPにもランクがあり取引に応じてランクアップしていきます。
  • XMPクレジットボーナスとは、出金はできないが、取引として使うことができるものをいいます。
  • 過去に最大で10万ほどXMP溜まっていたときはボーナスのみで運用していたので痛手は0でした。
  • 下の写真の右下のように出金できるお金にも換えることはできますが換金率は低いのでボーナスとして運用するのがオススメです!
注意
  • XMPクレジットボーナスはスタンダード・マイクロ口座でのみ貯めることができますが
  • 使用に関してはZERO口座でも可能です。
  • またXMPを口座に入金後に元本等を出金する場合、出金額に比例したXMPクレジットボーナスも消失します
  • 資金の移動に関しても出金同様の消失が起こります
補足
  • これは現時点でのレポマルのXMP及びランクです。一番上のELITEです
  • 以上の条件でランクアップまたポイントが溜まります。
  • ※XMPを貯めることができるのはマイクロ・スタンダード口座のみです。
  • 使用に関してはZERO口座でもできます

オススメコンテンツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

市販の有料EAから海外の無料EAを日々検証中しています。 検証結果は損益記事、自動売買紹介記事などでUP中! TDSバックテストを使用してリアルな検証・情報をお伝えします。