【クラキン】兵士の説明・役割(弓兵型・弩兵型)

栄光3で活動中の筆者がゲーム内イベントなど攻略情報を書いていきます。

今回は、兵舎・厩舎・弓兵舎・投石兵舎で作成できる兵士の種類や、それぞれの役割について説明していきます。

厩舎で作成できる兵士には、弓兵型、弩兵型の二種類あります。

厩舎・兵士解放レベル

  • LV1  短弓兵   ランク1
  • LV4  長弓兵   ランク2
  • LV7  弩兵    ランク3
  • LV10 精鋭弩兵  ランク4
  • LV13 精鋭長弓兵 ランク5
  • LV16 守備矢兵  ランク6
  • LV19 重装弩兵  ランク7
  • LV22 精鋭弓兵  ランク8
  • LV26 強撃弩兵  ランク9
  • LV30 狙撃兵   ランク10

弓兵型

これは弓兵舎ランク1で作成できる短弓兵です。

二枚目の画像に印す通り、スキルの恩恵として攻撃速度が速いのが特徴です。

スキル

  1. 連撃
    • 攻撃の速度が倍になる。
  2. 貫通
    • 歩兵以外の兵種に対して攻撃BUFFがある。
  3. 専念
    • 確率でダメージを追加する。

以上が挙げられます。

弓兵のもう一つの特徴としてあげられるのは、2番目のスキルの貫通の内容です。「歩兵以外の兵種に対して」弓兵は兵舎で作られる兵士全般には免疫はないということです。

なので敵に盾兵・槍兵がいる場合はあまり討伐数が稼げず、ただ亡くなる場合がありますので編成には注意しましょう。

弩兵型

これは弓兵舎ランク3で作成できる弩兵です。

二枚目の画像に印す通り、弓兵と比べ、記述上速度は早いですが、スキルの違いから弓兵とは攻撃速度の格差があります。尚、弩兵は基本守城専門と言う考えで大丈夫だと思います。

スキル

  1. 強撃
    • 弩兵の攻撃力をあげる。
  2. 照準
    • 射程距離があがる。
  3. 守城
    • 守城の時に攻撃BUFFがある。

以上が挙げられます。

弓兵ではスキル「連撃」があったので攻撃速度が速かったですが、弩兵の場合はありません。

その代わりスキル「守城」があり、守城時にはとても役立ちます。

攻城を主軸に置いて考える方だったら後回しにしてもいい兵種だと思います。

まとめ

  • 弓兵は速度重視・弩兵は防御重視 弓・弩兵とも歩兵がいる前ではあまり効果が出ない場合がある。
  • ※同レベル・栄光同士の戦いには補正などを考慮した編成をしなければいけません。

これは一つの考えとして見てくださいね。最後まで見て頂きありがとうございました!

Clash of Kings(クラッシュオブキングス)攻略情報

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

自動売買EA紹介記事一覧

【海外無料自動売買】Dark Venus EAを紹介・検証【TITANリアル口座・デモ口座】

2021年1月12日

【保存版】FX取引・自動売買の成果をまとめてくれるMyfxbookの登録方法

2020年12月27日

自動売買に適したオススメ海外口座

レポマルのメイン口座 TITAN FX(ブレード口座)

概要
注目1⃣
  • レバレッジ500倍
  • 海外口座特有の※ゼロカット制度採用
レポマル
 
  • 国内の場合、レバレッジをかけて取引をした場合、入金額以上の損失がでるとその分入金しなければならない、追証制度があります。
  •  海外の場合はほとんどがゼロカット制度を入れており、入金以上の損失が出た場合でもゼロカット=0になるだけで追証は発生しません。
注目2⃣
  • 口座種類は、スタンダード口座とブレード口座の2種類
  • スタンダード口座は、手数料無料スプレッドは1.3pips(USDJPY)
  • ブレード口座はスプレッドが0.2(USDJPY)
  • かなり狭いが、0.01lot1000通貨で7円の手数料がかかります(実質0.9~1.0pips)
  • 自動売買から、裁量取引の口座間また業者間の両建てについても規則なし
注意
  • 口座・業者間の両建てについては禁止されているブローカーがほとんどです
注目3⃣
  • ブレード口座⇔スタンダード口座の変更もサイト上の口座キャビネットからいつでも変更可能
  • XMでは口座種類ごとに追加開設しないといけないので、簡単に運用することができます。

レポマルのサブ口座 XM TRADING

概要
注目1⃣
  • レバレッジ最大888倍
  • 海外口座特有の※ゼロカット制度採用
レポマル
 
  • 国内の場合、レバレッジをかけて取引をした場合、入金額以上の損失がでるとその分入金しなければならない、追証制度があります。
  •  海外の場合はほとんどがゼロカット制度を入れており、入金以上の損失が出た場合でもゼロカット=0になるだけで追証は発生しません。
注目2⃣
  • 口座種類は、マイクロ口座・スタンダード口座、ZERO口座の3種類
  • マイクロ・スタンダード口座については、初心者向け
  • スタンダード口座を利用するのが一番オススメ!スプレッド平均1.7pips(USDJPY)
  • ZERO口座はスプレッドが約0.1pips
  • ZERO口座は手数料が高めの0.01Lot1000通貨で10円の手数料がかかります(実質1.1pips)
注目3⃣
  • スタンダード口座・マイクロ口座限定!
  • XMでは取引量に応じてクレジットボーナスXMPあり、またXMPにもランクがあり取引に応じてランクアップしていきます。
  • XMPクレジットボーナスとは、出金はできないが、取引として使うことができるものをいいます。
  • 過去に最大で10万ほどXMP溜まっていたときはボーナスのみで運用していたので痛手は0でした。
  • 下の写真の右下のように出金できるお金にも換えることはできますが換金率は低いのでボーナスとして運用するのがオススメです!
注意
  • XMPクレジットボーナスはスタンダード・マイクロ口座でのみ貯めることができますが
  • 使用に関してはZERO口座でも可能です。
  • またXMPを口座に入金後に元本等を出金する場合、出金額に比例したXMPクレジットボーナスも消失します
  • 資金の移動に関しても出金同様の消失が起こります
補足
  • これは現時点でのレポマルのXMP及びランクです。一番上のELITEです
  • 以上の条件でランクアップまたポイントが溜まります。
  • ※XMPを貯めることができるのはマイクロ・スタンダード口座のみです。
  • 使用に関してはZERO口座でもできます

オススメコンテンツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

市販の有料EAから海外の無料EAを日々検証中しています。 検証結果は損益記事、自動売買紹介記事などでUP中! TDSバックテストを使用してリアルな検証・情報をお伝えします。