【クラキン】巨龍戦争 戦略②

スポンサーリンク


参考:巨龍戦争

 

敵軍が圧倒的に戦力が高いor不利な場合

まず最初の段階では戦力差がわかりにくいので、通常時と同様に、クリスタル鉱山・軍備倉庫・訓練場を優先して、占拠します。

  • クリスタル鉱山
  • 軍備倉庫
  • 訓練場

この三箇所を占拠する時点で、敵の戦力もある程度はわかるかと思います。

戦力が高く、不利な場合はクリスタルに横づけ移転してきたり、占拠することさえままならないと思います。

私の考えになりますが、この状態では絶対に勝ち目はありません。諦めます。

ですがこの状態でも個人ポイントをうまく獲得できることもあります。

個人ポイント獲得方法

施設を占拠することで、陣営ポイント個人ポイントを獲得できる。

両軍ともに施設を占拠しにきます。

ポイントに関してはカウントダウン後、完全に施設の色が変化すると占領状態になりその際にトップ(占拠してる人に記載している)の人が個人ポイントを獲得できます。

これを踏まえて、今回の場合は敵の戦力が圧倒的に優位となっており、占拠することができないです。

じゃあ個人ポイントなんて獲得できない?

いぇ運が良ければ、戦況、周囲を見渡す目があれば200ポイントを狙えるかもしれません。

まず、今回の「敵軍が圧倒的に戦力が高いor不利な場合」は、敵が巨龍のポイント目線での戦い方を知ってるかもしれません。

  • 施設を交互に占拠し、個人ポイント増加を狙う。

簡単に言えばこれです。敵も圧倒的な戦力差で勝ってる場合、やりすぎると「意気消沈して占拠すらしてくれないのでは?」と考える人も、もしかするといるかもしれません。

これは運ですがそのような同盟と当たると、個人メールなどで盟主あてに「交互に施設を占拠しましょう」など提案されることも何回かありました。

ですがこれは稀なことは間違いないです。

そういう同盟と当たる機会があったら、

  1. 占拠後にすぐ兵士を戻してる。
  2. 馬単騎で施設に向かっている。
  3. カウントダウン中は攻撃しない。

などの現象が起こるので、注意して観察しましょう。

またもう一つは、占拠する施設は大きく分けて中央付近・上・下・左・右エリアへとなり、それぞれのエリアに人が散らばることになります。

いわゆる戦力が低いエリアも出現すると言うことです。

自分の戦力ラインの施設を見極めて、取り返すことにより、ポイント獲得をすることができます。

状況を把握して手薄なところを見つけることが個人ポイントの増加に繋がります。

まとめ

今回は「敵軍が圧倒的に戦力が高いor不利な場合」場合のコツについて、書いて見ました。

今回はコツというか諦めですね(笑)

圧倒的に負けている場合はさすがに複数人が個人ポイント200を獲得することは容易なことではありません。

周囲の状況を把握して試行錯誤したり劣勢でも楽しんでみてくださいね!

Clash of Kings(クラッシュオブキングス)攻略情報

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です